04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初めてのお風呂☆

2009/08/20
昨日は、トフィーのお散歩デビューでしたが、実は、お風呂デビュー

の日でもありました。



初めてのお散歩とお風呂が同じ日だと疲れさせちゃうかなと思ったし

きっと嫌がって大暴れするであろうトフィーを私一人でお風呂に入れて

ドライヤーで乾かすのは至難の業だと思ったので、週末、主人と一緒に

入れるつもりでいました。



でも、最近のトフィーの強烈な臭いに耐えられなかったので(昨朝も興奮して

を踏んじゃったし)、お散歩から帰ってからの様子を見て決めることに。



で、昼過ぎまで様子を見ましたが、充分元気が有り余っているようだったので、

気合いでお風呂に入れることにしました




早速、シャンプー・コンディショナー・スポンジ・洗面器・バスタオルなど

必要なもの一式を準備すると、トフィーを抱えてお風呂へ。



足が汚れたときは、いつも洗面所で水だけ使って簡単に洗っていますが、

数日前、初めて嘔吐してお腹のあたりも汚れてしまったので、お風呂場に

連れて行き、汚れた足とお腹だけ少量のシャンプーを使って洗ったんです。



どうやらその時のことを思い出したようで、お風呂場に降ろしたとたんに

さっきまでの元気はどこへやらといった感じで、急にビクビクし始めました。



私が、シャンプーとコンディショナーをそれぞれ洗面器に入れ、お湯で薄めて

準備をしている間中、落ち着きなく洗い場中をウロウロ歩き回り、終いには

しゃがんでいる私の後ろにピタッと張り付いて息を殺すトフィー。



「ふぉっふぉっふぉ~。 それで隠れてるつもりかい? 可愛いお尻が見えてるよ



シャワーを持ってニッコリ微笑む私が、トフィーにはきっと悪魔に見えたことでしょう




慎重に湯温(ぬるめ)と水勢(弱め)を確かめてから、声を掛けながら、

下半身の方からゆっくりとシャワーをかけていきました。


初めだけビクッとして逃げようとしましたが、割とすぐに落ち着いて

そのあとは、シャンプーしている間ずっとおとなしくしてくれました



ところが、泡を洗い流す段階になると、突然また怯え出しました。


ひどくブルブル震えながら、私の股の間に潜り込んだり背中によじ登ってきて

必死に逃げまどう姿を見ていたら、かわいそうになってきちゃいまいましたが

泡を残したままにしておくわけにもいかないので、心を鬼にしてすすぎました。


シャンプー剤が残っていると皮膚炎の原因になることもあるというので、

これでもかというほどしっかりジャブジャブ



こうして、トフィーの初めてのシャンプーは、私まで泡まみれ&びしょ濡れに

なりながらも、なんとか無事終了しました。



で、この後、第2の難関、ドライヤーでの乾燥とブラッシングが残っていましたが

こちらはあっけないほど簡単に終わりました。



と言うのも、トフィーが自分自身でよ~く体を拭いてくれたからです



適当にタオルドライしただけで、まだかなり濡れている状態でしたが

ひとまず2階に運ぼうとランドリーバスケットに入れた瞬間、トフィーの

目がキラーンと光りました



そして、突然ハイテンションスイッチが入ったトフィーは、バスケットの底に

敷いたタオルに体を擦りつけながら、狂ったように転げ回っておりました


自動乾燥機能付きワンコ



時々、ふと我に返ったようにピタッと動きが止まり、爆笑している私を見上げると

またすぐに高速回転


一瞬我に返る


この時点で、随分乾いていましたが、上からドライヤーをあててやると

さらに興奮してゴロゴロ転げ回るトフィー



おかげで、なんの苦労もないまま、ほぼ乾燥完了~



仕上げは、お気に入りのクッションの上に乗せて、スリッカーブラシで

とかしながらブロー。



すると今度は、おねむスイッチが入っちゃったようで、目がトロ~ンと

し始めたと思ったら、次の瞬間もう爆睡しておりました。


爆睡犬


ブラッシングは、毎日2~3回に分けて欠かさずやっているので、最近はあまり

嫌がらずにやらせてくれるようになってきたし、ドライヤーにもだいぶ慣れたようで

嫌々ながらもかけさせてくれるようになってきたので、今回2つ同時にできるか

挑戦してみたんですが、まさか寝てしまうとは


よく寝言を言ってます


初めてのことだらけで、きっとよっぽど疲れたんだね。。。

ごめんね、トフィー



・・・なんて謝っておきながら

こんなチャンスを逃す手はないと、寝ている間に足裏の毛もカットしちゃいました


※トイプードルは、全身の毛が伸びる犬種で、足の裏の毛も例外ではないので

放っておくと、肉球を覆ってしまい、滑って転ぶ恐れがあるのでカットは必須。




いつもは、トフィーを主人に抑えてもらって、その間に私がチョキチョキしますが

結構暴れるので、肉球や水かきを傷つけてしまいそうで怖くて、ちょびっとずつしか

切れないんです



でも、昨日は心おきなく短く切ることができて、もじゃもじゃだった足裏も

ようやくスッキリしました



爪もだいぶ伸びてきたので、また爆睡中を狙って切ってやろうと企んでます

スポンサーサイト
14:47 愛犬 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。