10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

わんこ用チーズケーキを作りました♪

2009/07/22
前回のブログで書いたワンちゃん用のチーズケーキが完成したので、

ご注文いただいたお得意様宛に先日お送りしました

ワンコ用チーズケーキ


ワンコのケーキは、初めての試みだったので、ちょっと不安でしたが

後日、飼い主さん (ご依頼主様) から喜びのメールをいただき

ホッとしました


そのメールには、コメントと共に、ワンちゃんのかわいらしい画像

(ケーキの前で“待て”のポーズをしている画像と勢いよくケーキに

かぶりついている画像)も付けていただいていて、飼い主さんの

お心遣いに感謝感激でした



ケーキに穴が空きそうなほどガン見しつつも、お行儀よくおすわりしている

愛らしい姿と、まるで獲物の喉元にガブリと食らいつく野生動物のような

雄々しい姿とのギャップがものすごくて思わず笑ってしまいました

わんこ用チーズケーキ

今後、少しずつ勉強して、将来的には、ワンコ用おやつもお出しできたらいいな

と思ってます





さて、元来犬好きの私


かねがねワンコと一緒に生活ができたら、どんなに幸せだろうと思っていて

ことある毎に、かなりしつこく主人に懇願していましたが、その度に、


「ラ・フォンテーヌ(お菓子工房)やめたらね。
ケーキにワンコの毛が入ったら大変でしょ。」


とはぐらかされておりました。



私が仕事をやめないことを分かっていて、わざとそんな意地悪を言うんです~



で、その後決まって言うのが

 「あ、外で柴(犬)ならいいよ
※主人は柴が好き 且つ 家の中で犬を飼うのは反対派



「もぉ~ それじゃ意味がないの~~~

私も柴は好きですが、飼いたいのは他の犬種だし、室内で飼いたいんです。


こうして、ふくれる私を主人が嬉しそうに(!)見ているというのがお決まりのパターン。




こんなやりとりをかれこれ9~10年ずーっと続けているので、私自身、

飼いたいとは言いながらも、いいと言ってくれることは無いんだろうなぁ

と、ほとんど諦めていたんですが・・・




なんとなんと、その主人が


ワンコを飼うことを承諾してくれたんです~



 「おかしいなぁ・・・。なんでこんなことになったんだろ。。。」

イマイチ納得いかない様子でボソッと言ってますが、聞こえないふりをしときましょ




どうやって承諾させたのかって


むふっ

それは、またの機会にお話ししますね

スポンサーサイト
15:39 ケーキ | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。