FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

お散歩コースの下見☆

2009/08/18
明日はいよいよお散歩デビュー

ということで・・・

今朝は、トフィーを抱っこしてお散歩コースの下見に行ってきました



ここに引っ越してきてもう5年経ちますが、普段、移動手段は専ら車のため

この付近の地理をほとんど知らない私



「へぇ~、ここから堤防に上がれるんだぁ。」

「わぁ~、お花がいっぱい!素敵なお宅だね~♪」

「この川結構きれいなんだ~。 ほら見て!魚が泳いでるよ♪」




と、30~40分ほどのお散歩の間中、ずっとトフィーに話しかけながら、

私自身も探検気分で楽しんできました



トフィーは、初めのうちは、私にしがみついていましたが、しばらくすると

あちこちキョロキョロ見回したり、鼻をクンクンさせながら首を伸ばしたりと

外の景色や匂いに興味津々の様子でした



途中、白い中型犬をお散歩中の方と出会ってご挨拶

そのまま飼い主さんと少し立ち話をしていたんですが、白いワンちゃんが

トフィーに興味を示して近づいてきたとたん「ウ~~~」と唸り出しました



動物病院でも、大きなワンちゃんが近くを通ると「ウ~~~~、ワン!」

と吠えていたし、鏡で自分の姿を見ると逃げようとするし、極めつけは

ペット用消臭スプレーに印刷された犬の顔を見て吠えたこともあるので

ひょっとして、他の犬が苦手なんじゃないかとちょっと心配です



他のワンちゃんとの接触も明日から解禁なので、まずは、近所に住んでいる

友人のワンちゃんとご対面させてもらって、徐々に慣らしていこうと思います



お気に入りのひんやりシート

お散歩(下見)から帰ってくると、早速、お気に入りのひんやりシートの上で

涼むトフィーなのでした


13:14 愛犬 | コメント(0) | トラックバック(0)

早くお散歩行きたいな♪

2009/08/15
先日、2回目のワクチン接種が無事終了し、いよいよ来週からお散歩デビューのトフィー。

窓の外をじ~っと見つめるトフィー

ケージから出すと、はしゃぎまくって、一時たりともジーッとしていることがないやんちゃ姫ですが

こんな風におとなしくなる時もあるんです。


それは、窓の外を見ているとき。




時々、窓際に立っては、興味津々で外の景色を眺めています。

おさんぽいきたいな♪

このモコモコの後ろ姿がたまらんです




横顔を撮ろうとカメラを構えた瞬間、物音に反応して、クルッと振り返るトフィー。

見返り美人!?

ち・・・近すぎ・・・。

顔、思いっきりはみ出てるし




締めくくりは、ちょっとおすまし顔で、はいパチリ

おすましさん



でも、よく見ると、ちょっと歯が出ちゃってて笑えます

にひゃ♪

16:11 愛犬 | コメント(0) | トラックバック(0)

トイプー☆トフィー お気に入りのおもちゃ

2009/08/07
トフィーが我が家にやって来ることが決まって、いろんなワンコグッズを揃えましたが

今日はその中のおもちゃをご紹介します


トフィーのおもちゃ

押すとプープー鳴るぬいぐるみを中心に、フードを入れられるボールやコングなど

小型犬サイズのおもちゃをいくつか買いましたが、現在主に使っているのがこの4つ


トフィーのおもちゃ

1番初めに与えたのがオレンジ色のたまごちゃん

これも押すとプープー鳴ります。

初めはうまく鳴らせなかったんですが、コツを掴んだら取り憑かれたように遊んでました



こんなに楽しそうに遊んでくれるならと、翌日は、ブル足のぬいぐるみを与えてみました。

たまごちゃんより強く押さないと音が出ないので、初めはくわえて走り回るだけでしたが

勢いよく押すと音が出ることを教えると、これもすぐにコツを覚えて夢中になってました



続いて、スティック(カミカミ棒)。

これは音が出ないので、そんなに興味を示さないんじゃないかと思ってましたが、

意外にもプープーおもちゃよりさらに夢中になってガジガジ噛んでおりました



これにこれだけ反応するということは、ロープにもはまりそう・・・と思い

見せてみると、案の定、目の色を変えて食らいついてきました


かなり興奮した様子で、ロープをくわえたままウ~~と唸っては、獅子舞のように

ブルンブルン振り回して部屋中駆け回ってました




この分なら、どんなおもちゃでも喜んでくれそうですが、とりあえず飽きるまでは

(若しくは破壊されるまでは)この4つをローテーションで使おうと思ってます




ちなみに、このうさちゃんも犬用のぬいぐるみですが、トフィーにはちょっと大きいし

真っ白で汚れが目立つし、なによりかわいくて癒されるので、私がもらっちゃいました

私のおもちゃ(?)






さて、こちらは、カミカミ棒を初めてあげた時のトフィーです。

カミカミ棒をかじるトフィー

この画像を私がケータイの待ち受けにしていたら、主人が 「おっ、それ、ワシも欲しい~

というので、彼の待ち受けにも設定してあげたら、嬉しそうに眺めていました


そして、義母にも「可愛い写真が撮れたよ~♪」と画像を送ったら

早速自分と義父のの待ち受けに設定したそうです


というわけで、ただいまうちの家族は全員、ケータイを開くと上のトフィーが出てきます


カミカミ棒初体験


次第にガジガジ度がエスカレートしてゆくトフィー。

でも、どんなに夢中になっていても、カメラ目線は決して外しません

もしかしてスター性あり (親バカでどーもスイマセン


カミカミ棒初体験


このスティックは、 Nanaクランチヤギミルクフレーバー ミニ という商品で

他にも マンゴー・かぼちゃ・マロン・チーズ・チョコ・バナナ・キャラメル・(普通の)ミルク

のフレーバーがありました。


NANA クランチ ミニ キャラメルフレーバーNANA クランチ ミニ キャラメルフレーバー
()
NANA

商品詳細を見る

※上の画像はキャラメルフレーバー フレーバーによって焼き印(イラスト)が異なります。

国産のメープル材で作られていて、柔らかい木なので、かじってもささくれが少なく

木屑を飲み込んでしまっても、少量なら問題ないそうです


次は何フレーバーを買おうかな~

11:51 愛犬 | コメント(2) | トラックバック(0)

ワンコ迎え入れ当日

2009/08/05
今日は、我が家にトフィーを迎え入れた日のことをお話しします。


あ、ちょっとその前に。。。

迎え入れ前日・前々日は、ワクワクしすぎて夜なかなか寝付けなかった私ですが、

当初反対していた夫もなにげに楽しみだったようで、トフィーを飼うことが決まって以来

毎晩帰宅前に届く “帰るメール” にワンコの顔文字 が必ず入るようになりました



義父母に至っては、私達より友人知人に犬を飼うことを話しまくっていたので、

あちこちで写メを送る約束や家に招待してお披露目する約束をしている模様。



「めっちゃ小さいんやろ? 階段降りて下に(義父母のところ)遊びに来られるやろか?

転げ落ちたら大変やで、スロープ付けたらなあかんなぁ」


なんて義父は言ってるし~。  しかも本気っぽい・・・



犬を飼えることで喜んでいるのは私だけだと思っていたけれど、ふと気がつけば

家族全体が完全に浮き足立っていて、それがちょっと嬉しかったです





さて、では、当日、ブリーダーさんの元からトフィーを受けとって帰るところから・・・



ブリーダーさんの犬舎から家までの約1時間、初めの20分位はクレートの中で

かなり激しく鳴き続けていましたが、途中からは鳴き疲れたのか諦めたのか

うんともすんとも言わなくなりました。



「ふ~、やっとおとなしくなったね」

「うん、家まで鳴き通しかと思ったけど、よかったぁ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ シーーーーン。


「なぁ、でも、なんか静かすぎない?」

「寝たのかなぁ・・・寝てるだけならいいんだけど・・・」



静かになってくれたのはありがたいけれど、今度はあまりにも静かすぎて、

ちゃんと生きてるのか(!?)心配になっちゃいました



安否を確認したかったんですが、中を覗き込んだり、声を掛けたりすることは

避けるようにとブリーダーさんから言われていたのでグッと我慢




やっと家に着き、クレートに手をかけると、中でゴソッと動いたのでホッとしました



そして、一緒に持ち帰ったケージを早速主人に組み立ててもらいました


当初、ケージは、自分達で用意するつもりでしたが、ブリーダーさんが用意して

くださったのでそれを利用することに。



このブリーダーさんは、ケージの他にも 『旅立ちセット』 として、クレート・毛布

エサ・食器・給水器・おやつ・おもちゃ・栄養補助食品・薬など、犬を飼うのに

必要なもの一式を付けてくださったので助かりました


旅立ちセット』ってネーミングが葬儀屋っぽくてちょっと・・・ってかんじですが。。。




ケージのサイズについては諸説ありますが、このブリーダーさんの場合は

犬は狭いスペースの方が落ち着くという考えだったので、戴いたケージも

ベッドとトイレを置くと空いたスペースが僅かしない小さめサイズでした。



ちなみに・・・

一軒目のブリーダーさんでは、トイレとベッドの間に遊び場のスペースがあり

トイレと寝床の区別も付かせやすいという大きなケージを薦められました。




ケージを置く部屋は狭くて、そんなに大きなケージは置けないので、今回戴いた

ケージはちょうど良い大きさだったんですが、トイレの上に寝そべってしまったり、

テンションが上がって飛び跳ねた拍子にを踏んづけてしまうことがあるので、

その辺はちょっと困ってます





話が飛びましたが、

迎え入れ初日のワンコは、長時間の移動で疲れているし、精神的にも不安定なので、

あまり構ったりせずゆっくり休ませてあげた方が良いとのことで、ケージが完成すると、

部屋の中を15分くらい自由に動き回らせてからケージに入れました。

※その直後に撮ったのが、前回の日記の写真です。



そして、ブリーダーさんに勧められたとおり、ケージをすっぽりと布で覆いました。

その方が犬が落ち着くらしいです。



犬は環境になれるまでは、寂しくて鳴いたり、ケージから出して欲しくて吠えたりするけれど

ケージ越しに話しかけたり目も合わせたりすることは、絶対にしてはいけないのだそう。



甘えた声を出されるとなだめたくなるし、あまりうるさいと叱ってしまいそうになりますが

それはNG

完全無視が鉄則らしいです。



ケージを布で覆うのは、それにも有効みたい。

いつでも見える状態だと、どうしても気になって見ちゃいますもんね。




現在もケージは布で覆っているのですが、私が部屋から一歩外に出ると

トフィーはすぐに鳴き出して、戻るまで鳴き続けます。



寝ているときやおもちゃで遊んでいるときを見計らって、そぉ~っと出ようとしても

敏感に足音を聞きつけて鳴き始め、放っておくと、次第に鳴き声が大きくなって

ケージの中で暴れ出します。



家に来て10日経ってもこれが全く治まらないので、ネットで見つけた

あるトレーニングを昨日の夕方から始めました。



このトレーニングのおかげで、布を取って周りが見える状態の時に限ってですが

ある程度おとなしくできるようになりました。



あるトレーニングというのは、

自分が部屋を出て、犬が泣き始めたら、すぐにドアを閉める。

ドアの向こう側にこっそり待機して、鳴き声が治まったらドアを開ける。


というものですが、トフィーは放っておくと何時間でも鳴き続けるので、

初めは、息継ぎで一瞬静かになったときなどを見計らってドアを開け、

トフィーとは目を合わせず部屋に入り、しばらくしたらまた外へ出る。

で、また鳴き出したら、ドアを閉めるところからを繰り返しました。




その内に、だんだん理解してきたようで、初めは一歩部屋から出るだけで

ク~ンク~ンと鳴き始め、遠くへ行くほど(時間が経つほど)激しくギャンギャン

鳴いて暴れまくっていたのが、数分離れていても我慢出来るようになってきました




でも、ケージに布を被せているときは、犬が状況を見ることができないので、

この方法はちょっと難しそうです。。。




きっと、ここがトフィーにとってまだ完全に安心できる場所になっていないということも

あると思うので、様子を見ながら気長にやっていこうと思います

16:16 愛犬 | コメント(4) | トラックバック(1)

はじめまちて

2009/07/25
7月25日(土)

今日から我が家に家族が一人(匹)増えました~



では、本人(犬)よりご挨拶を・・・


初写真♪



トイプードル(レッド)の女の子です



2009年5月2日生まれ。



生後3ヶ月現在の体重 1200g。



こんな小さな体ひとつで、我が家に来てくれたトフィー。



親兄弟・ブリーダーさんと離れて、今はきっと不安でいっぱいなんだろうな・・・。



ここが一番居心地がいい場所になるように、そして、私たち家族のことを大好きになってもらえるよう、溢れんばかりの愛情を注いで育てていこうと思います




一応ケーキがメインのブログですが、これからちょくちょくトフィーの成長記録も

織り交ぜつつ更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします~

20:00 愛犬 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »