07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

はとぽっぽ♪

2009/06/22
土曜日の朝のことです

目覚めてカーテンを開けると、ベランダの手すりにハトが留まっていてビックリ


はとぽっぽ♪


ハトの方はと言うと、たいして驚きもせず、ほんの1~2mの距離で、私が写真を撮っていても

素知らぬ顔で毛繕いしてました


ハトって、車や人がすぐ側を通っても全然逃げようとしませんもんね~。

まったく、怖いもの知らずというか、神経が図太いというか・・・


はとぽっぽ♪


その辺でよく見るハトとは随分感じが違うので、調べてみたところ、これは、キジバト

という種類のハトでした。


「デューデュー、ポーポー っていう鳴き声、よく耳にしますよね

あの鳴き声の主です。



ちなみに、よく見かける グレーっぽい体で、首の辺りが緑色に光っているハトは、

ドバト(カワラバト)と言うのだそう。



ハトにもいろんな種類があるんですね


はとぽっぽ♪


バラの花が気になるようで、何度もヨイショと枝を跨ごうとしていましたが、棘が怖いようで、

結局首を伸ばして近づくのが精一杯だったみたい。。。



あと、手すりをヨチヨチと歩き回っているとき、時々、ズルッと足を踏み外しそうになっていて

そんな、ちょっと鈍くさいところが、なんとも言えず可愛かったです


はとぽっぽ♪


このハト、私が見つけてから飛び去っていくまでの時間は30分位だったんですが、

かなり前から居たようで、この子が飛び去った後には、ありがたくない置き土産が

手すりの上にこんもりと4つも残されていました

(その内の1つは、私が見ているときになさってました



ハトは、気に入った場所に何度も通い続けたり、同じ場所に糞をする習性があり、

そのまま放っておくと、溜まり場になったり、巣を作ったり、糞が山盛りになったり

・・・ということもあるそうです



見ている分にはかわいいけれど、通い詰められると困るので、被害に悩まされないうちに、

手すりをピカピカに掃除しておきました

スポンサーサイト
11:32 今日の出来事 | コメント(4) | トラックバック(0)

焦ったぁ~!

2009/05/29
今朝、ちょっと・・・いや、かなり焦る出来事がありました



今夜、主人は飲み会なので 、朝、会社に送って行ったんです


そして、家に帰ってきて、花壇に水を撒き終えると、いつものように普通~に、

玄関の鍵穴に家の鍵を差し込んだんですが、おや鍵が回らない。。。



でも、ここでは、まだ全然焦りませんでした


なぜなら、私のキーホルダーには、実家の鍵も一緒に付いていて、時々間違えて

差し込んでしまうことがあるので、その時は、「あ、また、やっちゃった」

ぐらいなものだったんです




でも、他の鍵を見て、青ざめました

だって、家の鍵がないんですもの~



見間違いかと、何度も見直してみましたが、やっぱりない~っ



ひゃ~~、どうしよ、どうしよ どこで落としたんだろ~




 まてよ

家を出るときに、鍵をかけたんだから、その時までは確実にあったはず




で、自分の足取りを振り返ってみることに。

まず、鍵をかけて 車に乗って 主人を降ろして 真っ直ぐ帰宅。

途中、車から一度も降りていないので、どこかで落としたということは有り得ない



というわけで、一番有力な落とし場所である車の中玄関周辺を探してみました。


でも、やっぱり見つからない。。。



その時、ハッと気付きました

そういえば、鍵をかけたの私じゃなかった~



玄関を先に出た主人から「鍵かけてね」と言われ、「うん」と答えたので、

自分が鍵をかけたつもりになっていましたが、よくよく考えてみたら、私が

ゴミを出しに行っている間に、主人が鍵をかけてくれたんでした。




ってぇことは


えーっと、えーーーーっとぉ・・・・・・・・




頭がプチパニックになりながらも、整理して考えてみる。




もし、主人が私の鍵でかけようとしたなら、その時に、鍵が無いことに気付くはず。


だから、主人が自分の鍵でかけたことは、まず間違いない。



ということは・・・


私の鍵は、今日よりもっと以前に無くなっていた(けど、それに気付いていなかった)

という可能性大



こんな時に限って、頼みの綱である同居の義父母は、旅行で不在


ひょっとしたら鍵をかけ忘れてる窓があるかも~ と淡い期待を胸に

家を一周して調べてみましたが、どの窓も勝手口も全てきっちり施錠済み



こうして、主人の鍵を会社まで借りに行くしかないことを悟り、主人に電話したのですが

思いがけない言葉が返ってきました。


「みわりんの鍵でかけたんだよ。
だから、(キーホルダーに)付いてるはずだよ」


と。



一瞬、希望の光が見えたかのように思われましたが、付いてるはずだと

言われても実際付いていないのを私は目の当たりにしているわけだし、

車の中にも玄関周りにもなかったし。。。



で、きっぱり答えました。

「だって、ないんだもん」 ←子供並みの受け答え



すると、更に主人は、

「そんなわけないよ。
今朝、それで鍵をかけたんだから。
よく見てごらん」




「だーかーらー
何度も見たし、今も見てるけど、
ほんっとに付いてないんだってば~




「そんなわけないよ。
よ~~~く見てごらんよ。
ちゃんと付いてるでしょ?」
 し・・・しつこい・・・



あのぉ・・・・。

これって、私の目が、よっほど節穴だと思われてるってことでしょうか



しばらく、こんなしょーもないやりとりをしていたのですが、ふと視線が行った

その先に、鈍く光るものを発見



近づいてみると、なんとそれは、私の鍵でした~



「あっ! あったーーー!!! あったよ♪
車庫の隅に落ちてた」



「え? 落ちてた?
そっか~、本当になかったんだぁ。
でも、見つかってよかったね♪」




だから、ないって言ったのに。。。

私って相当信用ないのかしら

失礼しちゃうわ



ま、何はともあれ、無事家に入ることができてホッとしました

めでたしめでたし

17:55 今日の出来事 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。